都立町田総合高校で教員が生徒に暴力を振るったことが17日わかった。「町田総合高校」と称するTwitterアカウントが教員による暴力行為を撮影した動画を投稿したことにより発覚した。動画の中で教師は、男子生徒を突き飛ばして壁際に追いやった上で頬を平手打ちし、床に押し倒し、「ふざけんじゃねぇよ。誰に言ってるんだよ、おめぇよ。」と発言している。そして慌てて止めに来た生徒に「先生!」と言われると、「何だよ!」と怒声を浴びせかけている。

副校長・都教委、事実関係を認める
 都立町田総合高校の石川副校長は取材に対し、同校の教員が生徒に対して暴力を振るったことについて事実関係を認めた。石川副校長によると、現在教師と生徒双方から事情を聞いて調査しているとのことだ。

 また、体罰事案を担当している東京都教育庁人事部職員課の鈴木任用担当課長は取材に対し、教員による暴力行為を事実関係として確認しているとした上で、都教委としては「体罰というのは、私どもは防止に努めているわけであり、このようなことが起こったことは遺憾である。非常に適切ではない。そのうえで今後、事実関係を確認して然るべき厳正な措置をとるということを考えている。」と話している。

(編集長=平松けんじ)