平松けんじ


 萩生田光一文科相は、30日の記者会見で、「現段階で高校生に1人1台のICT端末を配るということは考えていない」と述べた。

 文部科学省は「GIGAスクール構想」で小中学生に1人1台のICT端末の整備を目指しているが、高校生の1人1台のICT端末の整備は行われていない。萩生田文科相は、9日の会見で「高校の授業でも一人一台端末の環境というのは整えていくべき」と述べた一方で、「進学校ですとか、普通科の学校あるいは職業科の学校などはその扱うパソコンなどのスペックが物凄く違う」と指摘し、来年度に一旦課題を整理する考えを示していた。


 30日の会見では質問に対し、「高校生を含め、全ての子どもたちに対するICT環境整備が急務と考えている」と強調したものの、1人1台端末ではなく、「高校ごとに様々な授業内容が異なるので、それに合ったICTの環境支援をしていきたい」と学校ごとに合ったICT環境整備の必要性を指摘した。


最新記事はこちらから(トップページへ)

↓読者登録はこちらから↓