平松けんじ

 千葉県船橋市の市立船橋高校で生徒57人、教員13人(計70人)が感染するクラスターが発生している。市は、10日、同校で46人の感染者が判明したことから同校でのクラスター発生を認定していた。


関連記事:川越市立野田中学校で生徒37人感染 合唱練習でクラスター発生


 これまでに同校では男子バスケットボール部員の生徒36人、一般の生徒4人、教員6人の感染が判明していて、9日から当面の間、臨時休校となっているが、11日、新たに女子バレーボール部員の生徒14名を含む24名の感染を確認した。感染者の生徒・教員は船橋市民のほか、千葉県内各市の市民のほか、東京都民もいる。市保健所によると無症状の25名を除く45名は軽症だという。


 同校の三山事務長によると、同校バスケットボール部は、部活動の練習の際、マスクは着用していなかったほか、部室などでマスクをせずに会話をしていた事例があったという。


 6日には川越市立野田中学校で合唱コンクールに向けた練習で生徒37人が感染するクラスターが発生しており、部活動や課外活動の際にクラスターが発生する事例が相次いでいる。


最新記事はこちらから(トップページへ)

↓読者登録はこちらから↓