平松けんじ
都庁2
左・東京都教育庁が入る都庁第二本庁舎(平松けんじ撮影)


9月27日に生徒などの抵抗で頭髪検査が事実上阻止された都立北園高校に、10月6日、東京都教育委員会の指導主事が派遣されていたことがわかった。


 派遣されたのは東京都教育庁指導部高等学校教育指導課に所属する小林一人指導主事。小林指導主事は3年7組の授業を視察した。北園高校の齋藤栄昭副校長は「(頭髪検査とは)全然関係ない」と述べ、頭髪検査との関係性を否定した。齋藤副校長によると、3年7組の担任が教育研究員をやっている関係で教育研究の一環として行われたものだという。派遣元である都教育庁高等学校教育指導課も「特別活動の授業研究の一環で行った」と説明している。

 指導主事の授業視察をめぐってはタイミングが頭髪検査の直後だったこともあり、生徒の抵抗を抑え込むために都教育委員会が視察に来たのではないかとの疑念の声が上がっている。この点について齋藤副校長は「事実関係に反する」と述べていて、あくまで頭髪検査や生徒の抵抗とは無関係だと強調した。