平松けんじ
IMG_1582
渋谷区役所(日本自治委員会提供)

 渋谷区議会は、25日午前、議会運営委員会で、ISJが申請した本会議と常任委員会の撮影・録音を全会一致で不許可とすることを決めた。区議会事務局によると、渋谷区では議場での撮影・録音は許可制となっているものの、原則として許可されない運用になっているのだという。
 ISJは、今年4月に就任した同区教育委員会の五十嵐俊子教育長が、昨年11月に町田市立の小学校でいじめを苦に女子児童が自死した際の校長だったことなどから、取材のため、傍聴した。この際、撮影や録音は禁止だとして、区議会フロアを警備する警備員に携帯電話の電源を切らされたほか、パソコンの使用禁止を言い渡されたため、斎藤竜一区議会議長あてに許可申請を行っていた。