THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。PDFファイル版の「The Interschool Journal Weekly」をほぼ毎週発行しています。無料で配信しておりますのでご希望の方は interschooljournal@gmail.comまでメールにてお申し込みください。

 東京都立小山台高校で気温20度前後の中、水泳の授業が行われ、複数の生徒が体調を崩した問題で、他の都立高校でも同様の事例が存在する可能性が判明した。




続きを読む

 今月12日に東京都立小山台高校で気温20度前後の肌寒い中、水泳の授業が行われた結果、複数の生徒が体調不良になった問題で、東京都教育委員会(都教委)が同校の判断について「適切とは言い難い状況」と、21日午前、見解を修正した。



続きを読む

 東京都立小山台高校(東京都品川区)で、12日午前中に20度前後の気温で水泳の授業が行われ、複数の生徒が体調不良になっていたことが、14日わかった。


続きを読む

 本紙編集長で日本自治委員会議長を務める平松けんじ氏が個人ブログ「平松けんじのはしりがき」を開設したことが、16日、わかった。

IMG_4982


続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
資料写真・東京都教育委員会が入る都庁第1本庁舎(撮影=平松けんじ)
   先月26日、とある教育関係者のツイートで、東京都の公立学校の校長からのリークとして「都教委が2020年のオリンピック・パラリンピック期間中、教職員のお盆休みを10月に移動させることを求めている」という情報が話題になっていた。


続きを読む

 昨年、文部科学省が各学校に直接送付した、同省作成の「放射線副読本」(小学生版・中高生版)を、滋賀県野洲市教育委員会が今年3月11日に回収する措置をとっていたことがわかった。野洲市教委と文部科学省初等中等教育局教育課程課が認めた。


続きを読む

  岡山市教育委員会は、2017年度の文部科学省の調査結果で同市において問題行動の低年齢化や不登校の長期化といった傾向が強くなっていることを受け、家庭での振り返りシートを配布した。


続きを読む

 本紙は、尼崎市立尼崎高校の臨時講師による暴力事案に関し、尼崎市教育委員会が報告書を発表した翌日の5月22日夜、同校の桑本廣志校長に対し、電話インタビューを実施した。今回はその全文書き起こしと音声を公開する。

 詳しくは以下に書き起こし全文と音声が含まれるYoutube動画3本を貼り付けるのでご覧頂きたい。
続きを読む

 尼崎市立尼崎高校の男子バレーボール部コーチの臨時講師(地理歴史担当)が部員の生徒に暴力を振るい、怪我をさせた問題で、尼崎市教育委員会は、5月21日、報告書を公表した。

 報告書はA4判10ページにわたり、現時点での市教委の調査結果が詳述されている。


続きを読む

 昨年、東大阪市立の小学校の運動会で行われた組体操で7段ピラミッドが行われていたことが、31日わかった。本紙の取材に対し、同校校長が回答した。校長によると、今年度は「安全に配慮できないと判断したため」7段ではなく5段のピラミッドを実施する方針。この方針にネット上では「危険だからやめてほしい」等物議を醸している。これを受け、大阪府教育委員会も各市区町村に実態調査を行っている模様だ。

続きを読む

 今月20日、東京都内の区立小学校で運動会に向けた組体操の練習中、小学6年生の女児が怪我をした疑いがあることが、本紙の取材でわかった。


続きを読む

 小学6年生男児が顔見知りの小学4年生男児にエアガンを発射する動画が、インターネット上に拡散し、物議を醸している。

 動画では地面にうずくまる小学4年生の男児にもうひとりの小学6年生男児がエアガンを撃つ様子が写っている。今回拡散した動画は加害児童が自身のスマートフォンを友人に渡して撮影させたものだという。


続きを読む

 福島県教育委員会は、特定の生徒を名指しして黒板にいじめを呼びかける書き込みをした福島県の公立中学校学年主任の男性教諭(48)に対し、減給6ヶ月の懲戒処分を下した。本紙のメール取材に、福島県教委義務教育課が回答した。続きを読む


 神奈川県教育委員会は、今月8日、県立高校・中等教育学校(後期課程)・特別支援学校高等部生徒を対象に行ったセクシュアル・ハラスメントに関する昨年度のアンケート調査結果を公表した。

  同アンケート調査は毎年、同県教委が行っているもので今年は新たに全県立学校の全教職員を対象とした調査を新たに実施したという。



続きを読む

USB資料写真
資料写真・USBメモリが挿されたパソコン(撮影・加工=平松けんじ)

 今月6日未明、茨城県立鹿島高校の教員が自宅に持ち帰っていた生徒の個人情報データが含まれるUSBメモリを盗難されたことがわかった。20日、本紙のメールに茨城県教育委員会が回答した。

 盗難されたUSBメモリは教員の私物だといい、同校生徒832名の氏名・住所・電話番号・保護者氏名が含まれていたという。


続きを読む


 今月10日、横浜市教育委員会はいじめ防止対策推進法に基づく、「重大事態」に当たるとして新たに1件の調査を始めることがわかった。本紙のメール取材に、16日横浜市教委が回答した。

 横浜市教委によると、いじめ事案が発生した学校は横浜市立小学校だという。続きを読む

photo_2019-05-13_09-33-33
資料写真=新宿山吹高校(撮影=平松けんじ)
  高校紛争が続いている東京都立新宿山吹高校で新たな動きがあった。今月11日に東京都文京区内のファミリーレストランで開催される予定だった、新宿山吹高校自治委員会議長兼会長と同校の梶山隆校長の会談が急遽中止となったことがわかった。本紙が現認した。

  会談が中止となった理由は、会場となった文京区内のファミリーレストランの入り口で梶山校長が平松けんじ・日本自治委員会議長の同席をめぐり、新宿山吹高校自治委員会議長兼会長の生徒と口論になった末帰ってしまったためだ。

続きを読む


 8日、自治委員会運動の全国組織・日本自治委員会のトップの議長に本紙編集長・平松けんじが選出され、同日就任した。平松議長は同日夜、本紙ツイキャスライブで就任挨拶を行い、日本自治委員会の活動方針を打ち出した。関係者によると、平松氏は本日深夜から明日中にかけて日本自治委員会理事の人事を固める見通し。

平松氏の就任挨拶(ノーカット)


 先月30日、高萩市立中学校の3年生の女子生徒が自殺したことがわかった。高萩市教育委員会学校教育課が本紙の取材に応じ、明らかにした。

 高萩市教育委員会によると、自殺した女子生徒は直筆の文書を残しており、そこには女子生徒が所属する卓球部の男性顧問教諭からの「殺すぞ」「殴るぞ」といった暴言を受け、ストレスを感じていたという趣旨の内容が記されていたという。

 市教委は男性教諭の暴言と女子生徒の自殺の因果関係について「はっきりしていない。現在調査中。」としている。市教委は現在学校側が進めている基本調査の結果を踏まえて第三者委員会による調査を行う方針だ。


続きを読む

  新宿山吹高校自治委員会(東京都新宿区)、稔ヶ丘高校自治委員会(東京都中野区)、中央高校自治委員会(大阪市)の3自治委員会が、今月5日、「自治委員会運動」の全国組織・日本自治委員会を結成したことがわかった。各自治委員会の関係者らが確認した。


続きを読む

 朝来市立梁瀬中学校(兵庫県朝来市)の女子バスケットボール部で、昨年8月の全国中学校体育大会に向けた練習の際、部員の保護者が自身の娘を含む部員4名に対して、暴力行為を行っていたことがわかった。



続きを読む

 昨年10月、山口県立下松工業高校で同校の教諭が自身が担任している1年生の男子生徒の髪を丸刈りにしたり、暴言を吐いたりしていた問題で、山口県教育委員会が同教諭を減給1ヶ月の処分にしていたことがわかった。18日、山口県教委教職員課学校管理班の担当者が本紙の取材に答えた。


続きを読む

北園 頭髪検査 20190408
8日、始業式後に生徒たちの髪の色をチェックする教諭ら(撮影・提供=同校生徒、本紙加工)

 「自由の北園」として有名な都立名門校・東京都立北園高校で、8日、始業式後に同校生活指導部の4名の教諭が頭髪検査を行い、明るい髪色の生徒に対して指導を行ったことがわかった(=写真=)。同校の久保剛副校長が認めた。

   久保副校長によると、生活指導部の教員は「授業を受けるという意味では行き過ぎている色になっている」という指導を行ったという。

  同校の生徒たちは、同校が「自由の北園」と呼ばれ、これまで生徒の自由が広範に認められてきた経緯から今回の頭髪検査や染髪規制について強く反発している。


続きを読む


 インタースクール・ジャーナル・ニュースをお伝えします。インタースクール・ジャーナル編集長の平松けんじです。

続きを読む

令和
「令和」について談話を発表するイメージ画像(出典=いらすとや)

   1日午前11時40分頃、菅官房長官が記者会見を開き、今年5月1日から施行される新しい元号を発表した。新しい元号は「令和」。

 同正午過ぎ、安倍首相は談話を発表し、「令和」について「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められていると述べた。新しい元号の「令和」は日本の万葉集から選ばれたもので、中国古典からの引用ではない初めての元号となった。


(編集局)


参議院議員会館 U-25
「プラットフォームU-25」分科会の様子(東京・永田町の参議院議員会館)【撮影=平松けんじ】
※プライバシー保護のため解像度を落としています

 先月28日、東京・永田町の参議院議員会館で中高生・大学生を中心とした25歳までの世代が社会問題を学び、交流し、語り合う場「プラットフォームU-25」が開催された。同集会は朝9時から夕方17時まで開催され、午前中に基調講演や全体講演が行われ、午後には学校教育や主権者教育、ジェンダー、移民の問題などのテーマ別の分科会が行われ、参加者の中高生や大学生らが議論や意見交換を行った。イベントの最後には福島瑞穂参議院議員(社会民主党)と大河原雅子衆議院議員(立憲民主党)が登壇し、参加者の若い世代に対してスピーチをした。
続きを読む

 全国の学校で教員が生徒に暴力や暴言を行った事案が相次いで発覚している。大阪市では担任教諭が授業中に居眠りをしていた生徒に暴力をふるい、逮捕された。山口県では部活動中の教師の暴力や、髪をバリカンで刈り上げるなどの事案が発生している。東京都では部活動中の教師の暴力が明らかになり、停職処分が発令された。北海道では体罰事案の調査の際に教頭が体罰の被害を訴えた生徒の実名を体罰を行った教師に伝え、その後その教師が生徒を蹴るようなそぶりを行うなどするといった事案が報道されている。その他島根県では教諭が生徒をヒトラー呼ばわりする暴言を吐く事案があったことが報道されている。

続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
東京都教育委員会が入る東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区・28日)【撮影=平松けんじ】

 高校紛争が続いている東京都立新宿山吹高校で、自治委員会議長兼会長の生徒と東京都教育委員会主任指導主事が今月20日に会談したこと可能性が高いことがわかった。

  新宿山吹高校の梶山隆校長は本紙の取材に対し、「答えられません。個人に関わることなので。」と会談の有無について回答を拒否した。また、東京都教育委員会主任指導主事は本紙の電話に出なかった。
続きを読む

IMG_4616
資料写真・「生活ルール」の画像(Twitterより)

 新宿区立中学校が、今年4月に同校に入学する予定の新中学1年生の児童・保護者に対して配布した「生活ルール」が波紋を呼んでいる。本紙の取材でこの「生活ルール」が新宿区立落合第二中学校のものである可能性が高いことがわかった。同校の島田一宣校長が「断定はできない」としつつも同校のものである可能性が高いことを認めた。
続きを読む

 兵庫県立高校の進路指導部の教員が兵庫県立大学の推薦入試を希望する生徒4名の出願書類を期日までに提出し忘れ、生徒が受験できなくなる事態が発生したことが、13日、わかった。県教委は「生徒の人生を左右しかねない重大なミスですので誠に申し訳ない」と話している。続きを読む

都立日比谷高校 出典Wikimedia Commons

資料写真・東京都立日比谷高校(出典=Wikimedia Commons/作者=Rs1421)

 東京都立高校の中の名門校の最高峰である都立日比谷高校で入学試験の二次募集が行われることが、4日わかった。都立日比谷高校が公式ホームページで発表した。
続きを読む

都庁・都議会議事堂合成
資料写真・東京都庁第一本庁舎と都議会議事堂(東京都新宿区/撮影=Miyuki Hiramatsu)

  20日に始まった平成31年第1回都議会定例会に、東京都が「子供への虐待の防止等に関する条例」案を提出したことがわかった。条例案は昨年3月に東京都目黒区で女児が虐待され死亡した事件を受けて昨年から都庁内で検討がなされていたもので、保護者による体罰および「子どもの品位を傷つける罰」の禁止を明文化したほか、警察との連携強化や児童相談所への情報提供依頼、児童相談所間の的確な引継ぎなどが盛り込まれた(=資料1)
続きを読む

 私立新潟青陵高校(新潟県新潟市中央区)の生徒が複数の生徒に暴行される動画が、今月15日に画像共有サービス「インスタグラム」に投稿され、物議を醸している。動画には、同校の男子生徒2人を複数の生徒らが取り囲み、棒のような物で叩いたり蹴ったりする様子が映されており、笑い声なども収録されていた。

続きを読む

磯田@都議会前
写真=都議会議事堂に向かう新宿山吹高校自治委員会議長兼会長・東京都新宿区(撮影・提供=随行者)

 東京都立新宿山吹高校で続いている高校紛争が新たな局面を迎えた。新宿山吹高校自治委員会議長兼会長の生徒が7日夜に東京都議会議事堂(=東京都新宿区)で都議会議員と会談したことがわかった。会談は自治委員会議長兼会長の生徒と随行者1名、都議会議員1名と都議会会派事務局職員1名の合計4名で1時間半程度行われ、最近の新宿山吹高校の情勢や学校側の自治委員会に対する対応などについて意見を交換した模様だ。

続きを読む

都庁第一本庁舎02 夕焼け Miyuki Hiramatsu
資料写真・東京都教育委員会が入る都庁第一本庁舎(撮影=Miyuki Hiramatsu)

 東京オリンピックが近づく中、昨年12月、ある都立高校で担任教諭が自らのクラスの生徒にボランティア応募用紙を配布した際、「全員書いて出して」と応募を強制するような発言をしていたことがわかった。昨年12月19日に都立高校生徒がTwitter上でボランティアの応募用紙の写真とともに告発したことで明らかになった。



続きを読む

青山パワポ
(画像=Twitterより)

 昨年10月16日、「期間中の青山高校の対応」と題された東京都立青山高校の内部資料と思われるパワーポイント資料がTwitter上に投稿された。この資料にはパラリンピック期間中の平常授業や文化祭、振替休業などのスケジュールが記されているほか、9月1・2日の文化祭「外苑祭」の振替休業日に「任意参加のボランティア」を、9月5日(土)の土曜授業で「学校行事としてのボランティア」を実施する旨が記載されている。

続きを読む


 YAMABUKI JOURNALの報道によると、新宿山吹高校自治委員会が東京都立新宿山吹高等学校側に対し、要求書を送付していた可能性があることが24日、わかった。梶山隆・校長は本紙の取材に対し、全て「答えません」の一点張りで、要求書が提出されたことや、今後の自治委員会への対応も含め一切回答しなかった。


続きを読む

 恐れていたことが遂に起こってしまった。先月21日、都立高校で担任教諭が生徒に対して東京都の都市ボランティアに応募するよう強制するような発言をしていたことが各メディアで一斉に報じられた。教諭は自らの担任するクラスで「全員出して」とボランティアの応募用紙を生徒に配布。その生徒がSNS上で告発したことで発覚した。

続きを読む

山吹町 ビラ投函 取材
(新宿山吹高校付近の民家に投函されていたビラ=画像提供・新宿山吹高校関係者)

 都立新宿山吹高校近隣の民家などに同校を批判するビラが配られていたことが、19日わかった。同校関係者が取材に答えた。


続きを読む

町総5by磯田航太郎
資料写真・東京都立町田総合高校(撮影=本紙記者)
 今月15日、都立町田総合高校で教諭が生徒に暴力を振るったことがわかった。Twitter上に教諭による暴力行為を撮影した動画が流出したことにより発覚した。動画の中で教師は、男子生徒を突き飛ばして壁際に追いやった上で頬を殴り、床に引きずり倒し、「ふざけんじゃねぇよ。誰に言ってるんだよ、おめぇよ。」と発言している。そして慌てて止めに来た生徒に「先生!」と言われると、「何だよ!」と怒声を浴びせかけている。

 被害生徒は顔面打撲と口の中を切る怪我を負った。


続きを読む

 昨年11月3日に東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた「都立高校生等ボランティア・サミット」に全日制課程の都立高校生が各校から2名ずつ動員されていた疑いがあることがわかった。複数の都立高校生徒が証言した。


続きを読む

↑このページのトップヘ