THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。PDFファイル版の「The Interschool Journal Weekly」をほぼ毎週発行しています。無料で配信しておりますのでご希望の方は interschooljournal@gmail.comまでメールにてお申し込みください。

 東京都立立川高校で、8日に行われる予定だった文化祭の「後夜祭」が中止になったことについて、生徒側が反発していることが、本紙の取材でわかった。


続きを読む

 今年3月、岐阜県・高山市立日枝中学校で剣道部の顧問が指導中に生徒の鼓膜を負傷させ、被害生徒に暴言を吐いていた可能性があることが分かった。


続きを読む

 2022年度から大阪市立の全21校の高校を大阪府に無償移管し、府立高校に転換する方向で大阪府と大阪市が合意したことがわかった。


続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
東京都教育委員会が入る都庁第1本庁舎(撮影=平松けんじ)

 東京都教育委員会(都教委)は、すべての都立中学校と高等学校に対し、生まれながらの頭髪を黒く染めさせる指導を生徒にしないよう改めて求めることを決めた。


続きを読む

 東京都教育委員会は、2日付で、東村山市立東村山第三中学校でインフルエンザのような疾患による学級閉鎖が行われたことを発表した。都内での学級閉鎖は今季初。


続きを読む

IMG_5619
警察官に制止される大学生(目撃者提供)
 先月24日に埼玉県知事選挙への応援演説に登壇した柴山昌彦文部科学大臣に対し、大学入試改革撤回を求めて抗議の声を上げた大学生が警察官に排除された問題で、埼玉県警警備課次席の江田警視は、調査の結果として「道路上に飛び出そうとされた方がいたので県警の警察官が制止してます」と事実関係を認め、警察官の行為について警察官職務執行法第5条に基づく制止として適法だとコメントした。



続きを読む

IMG_5667
写真・文科省前で柴山氏の辞職を求めるデモ隊(撮影=平松けんじ)

   30日19時から文部科学省前で柴山文部科学大臣に対する抗議デモが行われている。「大学入試改悪反対」「柴山辞めろ」「子どもの未来に責任を持て」「憲法読めない大臣いらない」等の抗議が現在も続いている。

(文部科学省前=平松けんじ)

 先月26日、名古屋市立守山東中学校の2年生の男子生徒が「トーチトワリング」という火のついた棒を使ったパフォーマンスの練習中、右腕に火傷を負った。同校教頭が認めた。


続きを読む

 昨年度、和歌山市立伏虎義務教育学校で、当時小学3年生の男子児童が1時限目の授業中に複数回トイレに行きたいと訴えた際、男子児童が既に1度トイレに行っていたとして担任の30代男性教諭が児童をトイレにかせなかった事例が発覚した。


続きを読む

IMG_5619
写真・私服警官と思しき人物に引っ張られる学生(目撃者提供)
   24日19時から大宮駅西口で行われた埼玉県知事候補・青島健太氏の街頭演説会で、応援演説に駆けつけた柴山昌彦文部科学大臣に対する抗議のプラカードを掲げた都内私立大学の学生が、警察官と名乗る複数の人間に引っ張られ、ベルトを壊されたことが、24日夜わかった。被害にあった大学生が本紙の取材に答えた。


続きを読む

↑このページのトップヘ