THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

Reported by 平松けんじ
FromNorthロゴマーク
北海道のイラスト◇平松けんじ
 北海道・函館市教育委員会は、19日、2学期以降に延期していた修学旅行を、感染症対策を講じた上で実施することを決め、市立小中学校に通知した。


続きを読む

Reported by 平松けんじ
IMG_5638
資料写真・文部科学省(平松けんじ撮影)
 文部科学省は、19日、大学入学者選抜実施要項とともに「令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」を公表した。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による臨時休校の影響で学習の遅れが出ていることを受け、東京都・大阪府・奈良県の各教育委員会が2021年度の公立高校入試の出題範囲を縮小することを相次いで決めている。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
都庁第一本庁舎・第二本庁舎
東京都教育委員会が入る東京都庁第二本庁舎(左)
 東京都教育委員会は、19日、「感染症対策と学校運営に関するガイドライン」を改定し、今月29日で分散登校を終了し、時差登校で全面再開することを発表した。


続きを読む

Reported by 平松けんじ
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、次々と学校行事が中止となっている。相模原市では3月に今年秋までの修学旅行の延期を決めていたものの、学校再開が6月までずれこんだことから学習時間の確保を優先し、3日に開かれた市立中学校長の会合で修学旅行の中止を決めた。また、世田谷区では現状安全に修学旅行を行うことが難しいとの理由から修学旅行の一律中止の方向で調整を進めている。


続きを読む

Reported by 平松けんじ
FullSizeRender
 文部科学省は、全国高等学校長協会(全高長)に依頼し、行っていた大学入試の日程や出題範囲に関するアンケートの仮集計を、11日、公表した。

 10日17時までに4318校(国立19校、公立3226校、私立1073校から回答を回収した(うちすべて無回答36校)。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
IMG_20191106_073350
都立小山台高校(日本自治委員会提供)
 学校での新型コロナウイルスへの感染対策が問われる中、都立小山台高校で、学校側が水泳の授業を通常通り行うことを生徒に伝えていたことが、12日、わかった。同校の青木正信副校長が認めた。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
 厚生労働省は、11日、2021年3月に高校を卒業する生徒の就職に関して採用選考の期日を現行の9月16日から10月16日に1か月後ろ倒しにしたことを発表した。


続きを読む

Reported by 平松けんじ YAMABUKI JOURNAL編集局
都庁第一本庁舎・第二本庁舎
東京都教育委員会が入る都庁第二本庁舎(写真左)(東京・新宿区 平松けんじ撮影)
 東京都教育委員会(都教委)は、先月28日付のガイドラインで都立高校・中等教育学校・附属中学校で12月までに実施予定の文化祭や体育祭などの行事、宿泊行事、合唱コンクールなどの校外の活動について延期または中止することを求めている。これを受け、複数の都立高校で文化祭や体育祭などの中止が決まった。

続きを読む

紙面闘論 ロゴ

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響で長期化した臨時休校。6月になり緊急事態宣言解除も踏まえ、全国の学校は徐々に再開し始めているが、失った3か月は非常に大きい。教員の皆さんも必死に子どもたちの「学びの保障」のために奮闘していることだろう。今回、「9月入学」導入論が急浮上したことを踏まえ、ISJ(The Interschool Journal)では9月入学の導入是非について、児童生徒、保護者、教員の皆様にメールでの論文投稿を呼び掛けた。ありがたいことに賛成派・反対派ともに濃い内容の論文が集まったので、本欄で全文をお伝えする。政策決定にかかわっている方々には賛成論・反対論両方の意見に是非目を通していただきたい。

続きを読む

↑このページのトップヘ