THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。PDFファイル版の「The Interschool Journal Weekly」をほぼ毎週発行しています。無料で配信しておりますのでご希望の方は interschooljournal@gmail.comまでメールにてお申し込みください。

2019年06月

FullSizeRender
 本紙編集局は「The Interschool Journal」の紙媒体版「The Interschool Journal Weekly」を23日、新たに創刊した。同紙は毎週日曜日に発行。発行日から1週間コンビニのネットプリントで出力できる。


続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
資料写真=東京都教育委員会が入っている東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区、撮影=平松けんじ)
 複数の東京都立高校で20度前後以下の低気温下や雨の中、水泳の授業が強行されている問題で、24日、日本自治委員会(JAC)が東京都教育委員会(都教委)に抗議文を提出した。



続きを読む

 東京都立小山台高校で気温20度前後の中、水泳の授業が行われ、複数の生徒が体調を崩した問題で、他の都立高校でも同様の事例が存在する可能性が判明した。




続きを読む

 今月12日に東京都立小山台高校で気温20度前後の肌寒い中、水泳の授業が行われた結果、複数の生徒が体調不良になった問題で、東京都教育委員会(都教委)が同校の判断について「適切とは言い難い状況」と、21日午前、見解を修正した。



続きを読む

 東京都立小山台高校(東京都品川区)で、12日午前中に20度前後の気温で水泳の授業が行われ、複数の生徒が体調不良になっていたことが、14日わかった。


続きを読む

 本紙編集長で日本自治委員会議長を務める平松けんじ氏が個人ブログ「平松けんじのはしりがき」を開設したことが、16日、わかった。

IMG_4982


続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
資料写真・東京都教育委員会が入る都庁第1本庁舎(撮影=平松けんじ)
   先月26日、とある教育関係者のツイートで、東京都の公立学校の校長からのリークとして「都教委が2020年のオリンピック・パラリンピック期間中、教職員のお盆休みを10月に移動させることを求めている」という情報が話題になっていた。


続きを読む

 昨年、文部科学省が各学校に直接送付した、同省作成の「放射線副読本」(小学生版・中高生版)を、滋賀県野洲市教育委員会が今年3月11日に回収する措置をとっていたことがわかった。野洲市教委と文部科学省初等中等教育局教育課程課が認めた。


続きを読む

  岡山市教育委員会は、2017年度の文部科学省の調査結果で同市において問題行動の低年齢化や不登校の長期化といった傾向が強くなっていることを受け、家庭での振り返りシートを配布した。


続きを読む

 本紙は、尼崎市立尼崎高校の臨時講師による暴力事案に関し、尼崎市教育委員会が報告書を発表した翌日の5月22日夜、同校の桑本廣志校長に対し、電話インタビューを実施した。今回はその全文書き起こしと音声を公開する。

 詳しくは以下に書き起こし全文と音声が含まれるYoutube動画3本を貼り付けるのでご覧頂きたい。
続きを読む

 尼崎市立尼崎高校の男子バレーボール部コーチの臨時講師(地理歴史担当)が部員の生徒に暴力を振るい、怪我をさせた問題で、尼崎市教育委員会は、5月21日、報告書を公表した。

 報告書はA4判10ページにわたり、現時点での市教委の調査結果が詳述されている。


続きを読む

↑このページのトップヘ