THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

2021年01月

平松けんじ


 千葉県教育委員会は、6日、緊急事態宣言発出を見据えて県立高校に対し、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続することや、地域や交通事情など実情を踏まえた時差登校を実施することなどを通知した。 


関連記事:


続きを読む

平松けんじ


 神奈川県教育委員会は、政府の緊急事態宣言発出を受け、7日、県立高校・中等教育学校に対し、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続することや時差通学の徹底、授業の際の留意事項などを通知した。


関連記事:


続きを読む

平松けんじ

IMG_5847
東京都教育委員会が入る都庁第二本庁舎

 東京都教育委員会は、4日、都立高校に対し、通知を出し、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続することと、時差通学の徹底などを指示した。また、都教委は12日から生徒をグループ分けして、一部の生徒だけを登校させる分散登校を実施する方針を固めた。


関連記事:

続きを読む

平松けんじ

 沖縄県で、東京都から来沖した10代から50代のグループの19人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。県新型コロナウイルス感染症対策本部総括情報部の阿波連貴夫主幹は、このグループでの集団感染を県としてクラスターに認定していることを認めた。

 阿波連氏は、本紙の取材に対し、当初東京都から来沖した複数の10代の感染者について「県は答える立場にない」と言い続けていたが、最終的に同県で東京都から来沖した10代~50代のグループでのクラスター発生を認めた。

 現地メディアは、このグループは県内で行われた大会に参加するため、来沖していた4日に明らかになった都立高校の集団感染に含まれていると報じている。

平松けんじ


 東京都教育委員会が4日に発表した、23区の都立高校の新型コロナウイルス感染症の集団感染について、4日夜、さらに6人の感染が判明し、合計51人の感染が判明した。都立校での集団感染はこの事例が初。


関連記事:都立高校で45人感染クラスターか 都教委は1月末まで部活動中止を指示

続きを読む

平松けんじ

都庁第一本庁舎・第二本庁舎
左・都教育委員会が入る都庁第二本庁舎(平松けんじ撮影)

 東京都教育委員会は、4日、23区内にある都立高校で生徒41人、教員4人の合計45人が新型コロナウイルスに集団感染したことを発表した。


関連記事:


続きを読む

平松けんじ

FullSizeRender
資料写真・文部科学省(平松けんじ撮影)

 文部科学省は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、出向などで従業員の雇用を維持したい企業と、企業人材受け入れを希望する教育委員会や学校をマッチングする事業「学校雇用シェアリンク」を1月から始める。


続きを読む

↑このページのトップヘ