THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。PDFファイル版の「The Interschool Journal Weekly」をほぼ毎週発行しています。無料で配信しておりますのでご希望の方は interschooljournal@gmail.comまでメールにてお申し込みください。

カテゴリ: 生徒自治・自主活動

 日本自治委員会は、19日、自治委員会が設立されていない学校で権利侵害を受けている児童生徒を救済し、学校生活改善のための団体交渉を行う新組織として、合同自治委員会を設立した。合同自治委員会は、児童生徒であれば誰でも加盟できる。日本自治委員会が公式サイト上で発表した。


続きを読む

koukouseibann_page-0001
 神奈川県教育委員会は、11日、「高校生版教育委員会」の開催にあたり、高校生委員を募集することを発表した。


続きを読む

 先月24日に東京都教育委員会(都教委)に抗議文を提出した「日本自治委員会」とはどのような組織なのだろうか。日本自治委員会議長・平松けんじ氏に訊いた。

続きを読む

FullSizeRender
 本紙編集局は「The Interschool Journal」の紙媒体版「The Interschool Journal Weekly」を23日、新たに創刊した。同紙は毎週日曜日に発行。発行日から1週間コンビニのネットプリントで出力できる。


続きを読む

photo_2019-05-13_09-33-33
資料写真=新宿山吹高校(撮影=平松けんじ)
  高校紛争が続いている東京都立新宿山吹高校で新たな動きがあった。今月11日に東京都文京区内のファミリーレストランで開催される予定だった、新宿山吹高校自治委員会議長兼会長と同校の梶山隆校長の会談が急遽中止となったことがわかった。本紙が現認した。

  会談が中止となった理由は、会場となった文京区内のファミリーレストランの入り口で梶山校長が平松けんじ・日本自治委員会議長の同席をめぐり、新宿山吹高校自治委員会議長兼会長の生徒と口論になった末帰ってしまったためだ。

続きを読む


 8日、自治委員会運動の全国組織・日本自治委員会のトップの議長に本紙編集長・平松けんじが選出され、同日就任した。平松議長は同日夜、本紙ツイキャスライブで就任挨拶を行い、日本自治委員会の活動方針を打ち出した。関係者によると、平松氏は本日深夜から明日中にかけて日本自治委員会理事の人事を固める見通し。

平松氏の就任挨拶(ノーカット)


  新宿山吹高校自治委員会(東京都新宿区)、稔ヶ丘高校自治委員会(東京都中野区)、中央高校自治委員会(大阪市)の3自治委員会が、今月5日、「自治委員会運動」の全国組織・日本自治委員会を結成したことがわかった。各自治委員会の関係者らが確認した。


続きを読む


 インタースクール・ジャーナル・ニュースをお伝えします。インタースクール・ジャーナル編集長の平松けんじです。

続きを読む


参議院議員会館 U-25
「プラットフォームU-25」分科会の様子(東京・永田町の参議院議員会館)【撮影=平松けんじ】
※プライバシー保護のため解像度を落としています

 先月28日、東京・永田町の参議院議員会館で中高生・大学生を中心とした25歳までの世代が社会問題を学び、交流し、語り合う場「プラットフォームU-25」が開催された。同集会は朝9時から夕方17時まで開催され、午前中に基調講演や全体講演が行われ、午後には学校教育や主権者教育、ジェンダー、移民の問題などのテーマ別の分科会が行われ、参加者の中高生や大学生らが議論や意見交換を行った。イベントの最後には福島瑞穂参議院議員(社会民主党)と大河原雅子衆議院議員(立憲民主党)が登壇し、参加者の若い世代に対してスピーチをした。
続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
東京都教育委員会が入る東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区・28日)【撮影=平松けんじ】

 高校紛争が続いている東京都立新宿山吹高校で、自治委員会議長兼会長の生徒と東京都教育委員会主任指導主事が今月20日に会談したこと可能性が高いことがわかった。

  新宿山吹高校の梶山隆校長は本紙の取材に対し、「答えられません。個人に関わることなので。」と会談の有無について回答を拒否した。また、東京都教育委員会主任指導主事は本紙の電話に出なかった。
続きを読む

磯田@都議会前
写真=都議会議事堂に向かう新宿山吹高校自治委員会議長兼会長・東京都新宿区(撮影・提供=随行者)

 東京都立新宿山吹高校で続いている高校紛争が新たな局面を迎えた。新宿山吹高校自治委員会議長兼会長の生徒が7日夜に東京都議会議事堂(=東京都新宿区)で都議会議員と会談したことがわかった。会談は自治委員会議長兼会長の生徒と随行者1名、都議会議員1名と都議会会派事務局職員1名の合計4名で1時間半程度行われ、最近の新宿山吹高校の情勢や学校側の自治委員会に対する対応などについて意見を交換した模様だ。

続きを読む


 YAMABUKI JOURNALの報道によると、新宿山吹高校自治委員会が東京都立新宿山吹高等学校側に対し、要求書を送付していた可能性があることが24日、わかった。梶山隆・校長は本紙の取材に対し、全て「答えません」の一点張りで、要求書が提出されたことや、今後の自治委員会への対応も含め一切回答しなかった。


続きを読む

↑このページのトップヘ