THE INTERSCHOOL JOURNAL(ジ・インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。今後、紙面版の発行も検討していきます。

カテゴリ: 子ども教育行政

都庁第一本庁舎 平松
資料写真・東京都教育委員会が入る都庁第1本庁舎(撮影=平松けんじ)
   先月26日、とある教育関係者のツイートで、東京都の公立学校の校長からのリークとして「都教委が2020年のオリンピック・パラリンピック期間中、教職員のお盆休みを10月に移動させることを求めている」という情報が話題になっていた。


続きを読む

 昨年、文部科学省が各学校に直接送付した、同省作成の「放射線副読本」(小学生版・中高生版)を、滋賀県野洲市教育委員会が今年3月11日に回収する措置をとっていたことがわかった。野洲市教委と文部科学省初等中等教育局教育課程課が認めた。


続きを読む

  岡山市教育委員会は、2017年度の文部科学省の調査結果で同市において問題行動の低年齢化や不登校の長期化といった傾向が強くなっていることを受け、家庭での振り返りシートを配布した。


続きを読む


 神奈川県教育委員会は、今月8日、県立高校・中等教育学校(後期課程)・特別支援学校高等部生徒を対象に行ったセクシュアル・ハラスメントに関する昨年度のアンケート調査結果を公表した。

  同アンケート調査は毎年、同県教委が行っているもので今年は新たに全県立学校の全教職員を対象とした調査を新たに実施したという。



続きを読む

令和
「令和」について談話を発表するイメージ画像(出典=いらすとや)

   1日午前11時40分頃、菅官房長官が記者会見を開き、今年5月1日から施行される新しい元号を発表した。新しい元号は「令和」。

 同正午過ぎ、安倍首相は談話を発表し、「令和」について「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められていると述べた。新しい元号の「令和」は日本の万葉集から選ばれたもので、中国古典からの引用ではない初めての元号となった。


(編集局)

都立日比谷高校 出典Wikimedia Commons

資料写真・東京都立日比谷高校(出典=Wikimedia Commons/作者=Rs1421)

 東京都立高校の中の名門校の最高峰である都立日比谷高校で入学試験の二次募集が行われることが、4日わかった。都立日比谷高校が公式ホームページで発表した。
続きを読む

都庁・都議会議事堂合成
資料写真・東京都庁第一本庁舎と都議会議事堂(東京都新宿区/撮影=Miyuki Hiramatsu)

  20日に始まった平成31年第1回都議会定例会に、東京都が「子供への虐待の防止等に関する条例」案を提出したことがわかった。条例案は昨年3月に東京都目黒区で女児が虐待され死亡した事件を受けて昨年から都庁内で検討がなされていたもので、保護者による体罰および「子どもの品位を傷つける罰」の禁止を明文化したほか、警察との連携強化や児童相談所への情報提供依頼、児童相談所間の的確な引継ぎなどが盛り込まれた(=資料1)
続きを読む

↑このページのトップヘ