THE INTERSCHOOL JOURNAL(ジ・インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。今後、紙面版の発行も検討していきます。

カテゴリ: 教師の暴力犯罪

 福島県教育委員会は、特定の生徒を名指しして黒板にいじめを呼びかける書き込みをした福島県の公立中学校学年主任の男性教諭(48)に対し、減給6ヶ月の懲戒処分を下した。本紙のメール取材に、福島県教委義務教育課が回答した。続きを読む


 神奈川県教育委員会は、今月8日、県立高校・中等教育学校(後期課程)・特別支援学校高等部生徒を対象に行ったセクシュアル・ハラスメントに関する昨年度のアンケート調査結果を公表した。

  同アンケート調査は毎年、同県教委が行っているもので今年は新たに全県立学校の全教職員を対象とした調査を新たに実施したという。



続きを読む

 先月30日、高萩市立中学校の3年生の女子生徒が自殺したことがわかった。高萩市教育委員会学校教育課が本紙の取材に応じ、明らかにした。

 高萩市教育委員会によると、自殺した女子生徒は直筆の文書を残しており、そこには女子生徒が所属する卓球部の男性顧問教諭からの「殺すぞ」「殴るぞ」といった暴言を受け、ストレスを感じていたという趣旨の内容が記されていたという。

 市教委は男性教諭の暴言と女子生徒の自殺の因果関係について「はっきりしていない。現在調査中。」としている。市教委は現在学校側が進めている基本調査の結果を踏まえて第三者委員会による調査を行う方針だ。


続きを読む

 朝来市立梁瀬中学校(兵庫県朝来市)の女子バスケットボール部で、昨年8月の全国中学校体育大会に向けた練習の際、部員の保護者が自身の娘を含む部員4名に対して、暴力行為を行っていたことがわかった。



続きを読む

 昨年10月、山口県立下松工業高校で同校の教諭が自身が担任している1年生の男子生徒の髪を丸刈りにしたり、暴言を吐いたりしていた問題で、山口県教育委員会が同教諭を減給1ヶ月の処分にしていたことがわかった。18日、山口県教委教職員課学校管理班の担当者が本紙の取材に答えた。


続きを読む

 全国の学校で教員が生徒に暴力や暴言を行った事案が相次いで発覚している。大阪市では担任教諭が授業中に居眠りをしていた生徒に暴力をふるい、逮捕された。山口県では部活動中の教師の暴力や、髪をバリカンで刈り上げるなどの事案が発生している。東京都では部活動中の教師の暴力が明らかになり、停職処分が発令された。北海道では体罰事案の調査の際に教頭が体罰の被害を訴えた生徒の実名を体罰を行った教師に伝え、その後その教師が生徒を蹴るようなそぶりを行うなどするといった事案が報道されている。その他島根県では教諭が生徒をヒトラー呼ばわりする暴言を吐く事案があったことが報道されている。

続きを読む

町総5by磯田航太郎
資料写真・東京都立町田総合高校(撮影=本紙記者)
 今月15日、都立町田総合高校で教諭が生徒に暴力を振るったことがわかった。Twitter上に教諭による暴力行為を撮影した動画が流出したことにより発覚した。動画の中で教師は、男子生徒を突き飛ばして壁際に追いやった上で頬を殴り、床に引きずり倒し、「ふざけんじゃねぇよ。誰に言ってるんだよ、おめぇよ。」と発言している。そして慌てて止めに来た生徒に「先生!」と言われると、「何だよ!」と怒声を浴びせかけている。

 被害生徒は顔面打撲と口の中を切る怪我を負った。


続きを読む

↑このページのトップヘ