昨年、東大阪市立の小学校の運動会で行われた組体操で7段ピラミッドが行われていたことが、31日わかった。本紙の取材に対し、同校校長が回答した。校長によると、今年度は「安全に配慮できないと判断したため」7段ではなく5段のピラミッドを実施する方針。この方針にネット上では「危険だからやめてほしい」等物議を醸している。これを受け、大阪府教育委員会も各市区町村に実態調査を行っている模様だ。

続きを読む