THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

カテゴリ: 九州・沖縄

平松けんじ

 鹿児島県枕崎市教育委員会は、5日、市内で新型コロナウイルス感染症の感染者が発生したことを理由に、市立の小中学校を6日から8日の3日間、臨時休校とすることを発表した。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
 福岡県北九州市の小・中学校4校で5月28日から6月1日にかけて小学校2校、中学校2校の合計4校で、12例の新型コロナ感染者が発生したことがわかった。北九州市教育委員会の篠木哲朗係長によると、児童生徒の感染者が複数発生した学校は守恒小学校(5件)、葛原小学校(2件)、思永中学校(3件)、企救中学校(2件)で、いずれも現在は臨時休校となっている。


続きを読む

 熊本市教育委員会は24日、熊本市立千原台高等学校の男子陸上部監督を務める男性教諭(37)を、部活動の指導中に35件にわたる体罰を行い生徒を負傷させたとして、同日付で停職3ヶ月の処分とした。



続きを読む

 沖縄県教育委員会は、校外学習の帰りのバス車内で児童の前髪を掴み、頭を揺さぶる暴力行為に及んだとして、中頭地区の小学校校長を26日付で停職3か月の処分とした。


続きを読む

【小城高校新聞報道】小城高校同学会委員長(理3)は、10月27日、小城高校校内で記者会見を開き、小城高校120周年記念式典について「めでたいことだが、式典で旧制中学時代の校歌を歌うのは、いかがなものか。旧制の校歌は、軍国主義、天皇制ファシズム、女性差別を肯定するような内容が含まれており、適切でないと思う」と発言した。ただし、委員長は「自分も小城高生であり、120周年は非常に嬉しいことだし、小城高校に敵意があるわけではない。ただ、式典に旧制の校歌は余計だったのではないか、ということだ」とも語った。
※小城高校新聞(小城高校新聞会発行)2019年11月1日号より転載
続きを読む

【小城高校新聞報道】小城高校体育部が冬に行われる耐寒訓練を廃止することを検討していることが、体育部関係者への取材で分かった。耐寒訓練に対しては生徒のみならず教師からも不満と批判の声が出ていた。


続きを読む

    熊本市教育委員会は、10日、市内の小学校に勤務する50代の男性教諭が行った20件の行為について、体罰や暴言、不適切指導に当たると認定した。


続きを読む

↑このページのトップヘ