THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

カテゴリ: ICT

平松けんじ


 萩生田光一文部科学大臣は、9日の閣議後会見で高校における1人1台のICT端末の整備について来年度に一旦整理する意向を示した。


関連記事:


続きを読む

平松けんじ


 兵庫県教育委員会は2022年度から特別支援学校を含む県立高校で新入生にタブレット端末を自費で購入するよう求めることを決めた。


続きを読む

石川遥樹

 生徒会に代わる新しい生徒自治組織・日本自治委員会は、先月19日、青稜中学校・高校(東京・品川区)におけるオンライン授業の環境を整えるための補助金を生徒に給付することを求める署名を同校に対し、代理提出した。

続きを読む

Reported by 平松けんじ 福島啓介
 東京都教育委員会は、8日、日本マイクロソフト株式会社と協定を締結し、都立高校・中等教育学校・中学校・特別支援学校など全247校の都立高校すべての生徒約16万人と教員約2万人が利用できる学習支援サービス「Microsoft 365 Education」を採用した。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
 ベネッセとソフトバンクの合弁会社が運営するオンライン学習支援アプリ「Classi」で、今日8時30分ごろからモバイルアプリを中心にアクセスできない状態が発生している。

続きを読む

Reported by 平松けんじ
ISJ調査20200408アンケート円グラフ(通信容量)
資料=本紙アンケート調査結果(2020年4月20日付記事より)
 本紙が4月8日から19日にかけて実施した児童生徒向けアンケートでも授業が遅れてしまうことへの不安の声や、オンラインでの学習環境に格差が生じていることが明らかになった。端末の通信容量制限について尋ねたところ、「無制限」が42.1%(16件)と最多だったものの、「7GB未満」の回答を合算すると39.5%(13件)に達する。このうち、通信容量が「2GB未満」という回答も13.2%(5件)存在し、オンライン授業を受けられる通信環境の生徒とそうでない生徒の格差が顕著になっている。(➢記事はこちら)

続きを読む

Reported by 平松けんじ 大須賀太一
 ベネッセとソフトバンクの合弁会社「Classi株式会社」が運営しているインターネット学習サービス「Classi」が不正アクセスを受け、ID、パスワードを暗号化した文字列など約122万人分の情報が第三者に不正に閲覧された疑いがあることが、13日、わかった。同社がホームページ上で発表した。

続きを読む

↑このページのトップヘ