THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

タグ:子どもの権利条約

平松けんじ


記者会見でISJの質問に答える萩生田光一文科相(9日、文部科学省内=平松けんじ撮影)
 萩生田文科相は、9日の記者会見で人権侵害の校則について問われ「文部科学省が一概に良し悪しを言うことができるとは思えない。校則の内容について全国調査をすることは考えていない」と述べた。


続きを読む

平松けんじ


 若者の声を政府や国政政党に届ける活動をしている若者団体「日本若者協議会」が、1月28日、文部科学省に「学校内民主主義に関する提言」を提出した。同協議会は昨年8月に会内に「学校内民主主義を考える検討会議」を設置し、高校生と大学生が議論を進めてきた。


関連記事:



続きを読む


参議院議員会館 U-25
「プラットフォームU-25」分科会の様子(東京・永田町の参議院議員会館)【撮影=平松けんじ】
※プライバシー保護のため解像度を落としています

 先月28日、東京・永田町の参議院議員会館で中高生・大学生を中心とした25歳までの世代が社会問題を学び、交流し、語り合う場「プラットフォームU-25」が開催された。同集会は朝9時から夕方17時まで開催され、午前中に基調講演や全体講演が行われ、午後には学校教育や主権者教育、ジェンダー、移民の問題などのテーマ別の分科会が行われ、参加者の中高生や大学生らが議論や意見交換を行った。イベントの最後には福島瑞穂参議院議員(社会民主党)と大河原雅子衆議院議員(立憲民主党)が登壇し、参加者の若い世代に対してスピーチをした。
続きを読む

↑このページのトップヘ