全国の学校で教員が生徒に暴力や暴言を行った事案が相次いで発覚している。大阪市では担任教諭が授業中に居眠りをしていた生徒に暴力をふるい、逮捕された。山口県では部活動中の教師の暴力や、髪をバリカンで刈り上げるなどの事案が発生している。東京都では部活動中の教師の暴力が明らかになり、停職処分が発令された。北海道では体罰事案の調査の際に教頭が体罰の被害を訴えた生徒の実名を体罰を行った教師に伝え、その後その教師が生徒を蹴るようなそぶりを行うなどするといった事案が報道されている。その他島根県では教諭が生徒をヒトラー呼ばわりする暴言を吐く事案があったことが報道されている。

続きを読む