THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

タグ:文部科学省

平松けんじ

萩生田文科相210209
萩生田文科相=2021年2月9日撮影


 萩生田光一文部科学大臣は、18日の閣議後会見で春先の運動会の中止について問われ、「直ちに中止ではなくて日程を変えて、例えば春の行事を秋に移していただくとか、そういう試みをしていただきたい」と述べ、拙速に運動会などの中止判断をしないよう自治体や学校に対し呼びかけた。


続きを読む

 大阪府教育委員会は、23日、政府の緊急事態宣言発出を受けて、府立学校に通知を出し、分散登校や短縮授業を行わず、通常形態で教育活動を継続することを決めた。



続きを読む

平松けんじ


 政府は、23日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、東京・大阪・京都・兵庫の4都府県に4月25日から5月11日の間、緊急事態宣言を発出することを決定した。


続きを読む

平松けんじ 石川遥樹

川崎市旗(平松けんじ撮影)

 川崎市立の小学校34校で体育の授業の際に体育着の下に肌着を着ないよう求める指導が行われていることがわかった。



続きを読む

 16日開かれた参議院文教科学委員会で吉良よし子参議院議員(共産)が人権侵害の校則について萩生田文部科学大臣に質問した。ISJは当該質疑を独自に文字起こしし、速報する。(なお、この記事に関しては本紙記者の聴き取った内容をそのまま文字に起こしているため、正確性は保障できない点はあらかじめお断りしておく)


続きを読む

平松けんじ

 萩生田光一文部科学大臣は、16日に開かれた参議院文教科学委員会で「人権、人格を否定するような校則というものは望ましいものではない」と述べた。一方で「積極的校則改正をするように文部科学大臣通知みたいなですね、そういうのはちょっとやっぱりなじまない」とも述べ、文部科学省主導での校則の見直しの推進には消極的な見解を示した。吉良よし子議員(共産党)の質問に答えた。


関連記事:校則を一方的に押し付けられる生徒たち 若者団体が「学校内民主主義」求め文科省に提言

関連記事:人権侵害の校則是正 文科相「積極的に関与することは考えていない」


続きを読む

平松けんじ


記者会見でISJの質問に答える萩生田光一文科相(9日、文部科学省内=平松けんじ撮影)
 萩生田文科相は、9日の記者会見で人権侵害の校則について問われ「文部科学省が一概に良し悪しを言うことができるとは思えない。校則の内容について全国調査をすることは考えていない」と述べた。


続きを読む

↑このページのトップヘ