THE INTERSCHOOL JOURNAL(インタースクール・ジャーナル)

全国の学校教育現場の埋もれたニュースを生徒目線で報道するニュースサイトです。

タグ:東京都教育庁

石川遥樹

 都立小山台高校がコロナ禍の中で感染対策への注意が必要な中、水泳授業を通常通り行おうとしたことについて、日本自治委員会が先月19日付で東京都教育委員会と同校に対して抗議文を提出したことがわかった。日本自治委員会は「生徒会に代わる新しい生徒自治組織」を自任しており、昨年度も小山台高校での低温下水泳授業に関して抗議文を提出しているが、今回、水泳授業のあり方が生徒の健康・安全・人権に配慮しない形で続いているとして、改めて抗議文を提出した。


続きを読む

都庁第一本庁舎 平松
東京都教育委員会が入る東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区・28日)【撮影=平松けんじ】

 高校紛争が続いている東京都立新宿山吹高校で、自治委員会議長兼会長の生徒と東京都教育委員会主任指導主事が今月20日に会談したこと可能性が高いことがわかった。

  新宿山吹高校の梶山隆校長は本紙の取材に対し、「答えられません。個人に関わることなので。」と会談の有無について回答を拒否した。また、東京都教育委員会主任指導主事は本紙の電話に出なかった。
続きを読む

都立日比谷高校 出典Wikimedia Commons

資料写真・東京都立日比谷高校(出典=Wikimedia Commons/作者=Rs1421)

 東京都立高校の中の名門校の最高峰である都立日比谷高校で入学試験の二次募集が行われることが、4日わかった。都立日比谷高校が公式ホームページで発表した。
続きを読む

磯田@都議会前
写真=都議会議事堂に向かう新宿山吹高校自治委員会議長兼会長・東京都新宿区(撮影・提供=随行者)

 東京都立新宿山吹高校で続いている高校紛争が新たな局面を迎えた。新宿山吹高校自治委員会議長兼会長の生徒が7日夜に東京都議会議事堂(=東京都新宿区)で都議会議員と会談したことがわかった。会談は自治委員会議長兼会長の生徒と随行者1名、都議会議員1名と都議会会派事務局職員1名の合計4名で1時間半程度行われ、最近の新宿山吹高校の情勢や学校側の自治委員会に対する対応などについて意見を交換した模様だ。

続きを読む

都庁第一本庁舎02 夕焼け Miyuki Hiramatsu
資料写真・東京都教育委員会が入る都庁第一本庁舎(撮影=Miyuki Hiramatsu)

 東京オリンピックが近づく中、昨年12月、ある都立高校で担任教諭が自らのクラスの生徒にボランティア応募用紙を配布した際、「全員書いて出して」と応募を強制するような発言をしていたことがわかった。昨年12月19日に都立高校生徒がTwitter上でボランティアの応募用紙の写真とともに告発したことで明らかになった。



続きを読む

 恐れていたことが遂に起こってしまった。先月21日、都立高校で担任教諭が生徒に対して東京都の都市ボランティアに応募するよう強制するような発言をしていたことが各メディアで一斉に報じられた。教諭は自らの担任するクラスで「全員出して」とボランティアの応募用紙を生徒に配布。その生徒がSNS上で告発したことで発覚した。

続きを読む

町総5by磯田航太郎
資料写真・東京都立町田総合高校(撮影=本紙記者)
 今月15日、都立町田総合高校で教諭が生徒に暴力を振るったことがわかった。Twitter上に教諭による暴力行為を撮影した動画が流出したことにより発覚した。動画の中で教師は、男子生徒を突き飛ばして壁際に追いやった上で頬を殴り、床に引きずり倒し、「ふざけんじゃねぇよ。誰に言ってるんだよ、おめぇよ。」と発言している。そして慌てて止めに来た生徒に「先生!」と言われると、「何だよ!」と怒声を浴びせかけている。

 被害生徒は顔面打撲と口の中を切る怪我を負った。


続きを読む

↑このページのトップヘ