国会議事堂01
衆議院・参議院がある国会議事堂(平松けんじ撮影)
 岸田文雄政権発足後初の大型国政選挙となる第49回衆議院議員総選挙が明日10月31日に投開票される。

 岸田総理大臣は10月8日の所信表明演説で「子ども目線で行政の在り方検討・実現」(8日の所信表明演説で)と述べ、子育て世代への給付金などの支援の実行や、幼稚園・保育園・小学校の連携の強化、学童保育の拡充、大学卒業後に所得に応じて出世払いを行う仕組みなどに取り組む考えを示したが、実際にどういう公約を与党は掲げているのか。また野党はどのような政権公約を掲げ、政権を奪いに行くつもりなのか。ISJでは投開票の参考にしていただくため、各党の政策集やマニュフェストから子ども・教育政策に絞ってまとめてみた。

続きを読む